NTT物性科学基礎研究所

研究所紹介

  • ごあいさつ
  • ビジョン
  • グループ紹介
  • 組織図
  • アドバイザリーボード
  • リサーチプロフェッサ
  • 特別研究員
  • 交通案内

上席特別研究員

納富雅也

納富雅也

Masaya Notomi
物性科学基礎研究所 量子光物性研究部

研究テーマ

フォトニックナノ構造による光波制御

任命期間

2010年8月1日 ~

略歴

昭和63年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程修了。同年、日本電信電話株式会社に入社。入社以来一貫して人工ナノ構造による物質の光学物性制御およびデバイス応用の研究を行う。量子細線、量子箱の研究を経て、現在フォトニック結晶の研究に従事。工学博士(東京大学)。NTT光エレクトロニクス研究所勤務。平成7~8年リンシェピング大学(スウェーデン)客員研究員。平成11年よりNTT物性科学基礎研究所勤務。平成13年より特別研究員、平成22年より上席特別研究員。同年、文部科学省国立大学法人評価委員。東京工業大学理学部物理学科連携客員教授を兼任。現在、ナノフォトニクスセンタ長/量子光物性研究部、フォトニックナノ構造研究グループリーダ。2006/2007 IEEE/LEOS Distinguished Lecturer Award、平成20年度学術振興会賞、平成20年度日本学士院学術奨励賞、平成22年度文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)の各賞を受賞。平成25年 IEEE Fellow。平成27年よりJST-CREST代表研究者を務める。応用物理学会、APS、IEEE、OSA会員。

詳しくはこちらのページをご覧ください。