NTT物性科学基礎研究所

研究所紹介

  • ごあいさつ
  • ビジョン
  • グループ紹介
  • 組織図
  • アドバイザリーボード
  • リサーチプロフェッサ
  • 特別研究員
  • 交通案内

上席特別研究員

塚田 信吾

塚田 信吾

Shingo Tsukada
物性科学基礎研究所 機能物質科学研究部

研究テーマ

先端医療材料を用いた生体情報の取得・機構解明

任命期間

2014年4月1日 ~

略歴

平成2年富山医科薬科大学(現・富山大学)医学部卒業。同年、4月医師免許取得。平成15年医学博士(筑波大学)。平成15~17年カリフォルニア大学サンディエゴ校(アメリカ)客員研究員。平成22年より日本電信電話株式会社NTT物性科学基礎研究所、リサーチスペシャリスト。平成25年、同社に入社。入社以来一貫して、脳神経細胞の情報伝達に関する機構解明・活動制御の研究に従事、導電性高分子・繊維複合素材を核にしたウェアラブル型・埋め込み型生体電極の研究を行う。平成26年より上席特別研究員。現在、機能物質科学研究部、分子生体機能研究グループ主幹研究員。Society for Neuroscience、日本生理学会、応用物理学会、日本神経科学会、日本循環器学会、日本整形外科学会会員。