NTT物性科学基礎研究所

研究所紹介

  • ごあいさつ
  • ビジョン
  • グループ紹介
  • 組織図
  • アドバイザリーボード
  • リサーチプロフェッサ
  • 特別研究員
  • 交通案内

特別研究員

武居弘樹

武居 弘樹

Hiroki Takesue
物性科学基礎研究所 量子光物性研究部

研究テーマ

光通信波長帯における量子通信実験

任命期間

2017年4月1日~

略歴

平成6年大阪大学基礎工学部電気工学科卒業。平成8年同大学院基礎工学研究科物理系専攻博士前期課程修了。同年、日本電信電話株式会社に入社、 NTTアクセス網研究所(現アクセスサービスシステム研究所)に勤務し、波長多重アクセスネットワークなどの研究に従事。平成14年博士(工学)(大阪大学)。平成15年より NTT物性科学基礎研究所。以来、光通信波長帯における量子通信、および非線形光学技術を用いた新しい計算機の研究に取り組んでいる。平成25年より特別研究員。平成16~17年スタンフォード大学客員研究員。平成26年アメリカ国立標準技術研究所(アメリカ)客員研究員。現在、量子光物性研究部、量子光制御研究グループ主幹研究員。平成20年ITU-T Kaleidoscope Academic Conference: Innovations in NGN - Future Network and Services, Best Paper Award (2nd place)、平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞の各賞を受賞。IEEE、応用物理学会会員。

詳しくはこちらのページをご覧ください。