NTT物性科学基礎研究所

Latest Topics

グループ別Topics

機能物質科学研究部
量子電子物性研究部
量子光物性研究部
ナノフォトニクスセンタ
理論量子物理研究センタ
BackNumber
2004年01月01日

マイクロ波を用いた超伝導磁束量子ビットの多光子制御に成功

~量子コンピュータの実現に向け一歩近づく

NTT物性科学基礎研究所は、科学技術振興機構(JST-CREST)との共同研究において、超伝導磁束量子ビット(図1)にマイクロ波を照射し、1~3光子吸収に伴う巨視的超伝導電流の状態遷移(図2)および量子ビットの量子力学的な状態の重ね合わせの制御(図3)に共に成功しました。 この結果、原子や素粒子などの微視的世界を取り扱う理論体系である量子力学が、数百万個の電子対からなる巨視的な超伝導電流状態にも適用可能であることを確認すると同時に、超伝導磁束量子ビットが、夢の量子コンピュータ用基本素子としても有望であることが判りました。

ニュースリリース
超伝導量子物理研究グループ

010_01.jpg

010_02.jpg

010_03.jpg

[参考文献: S. Saito et al., Phys. Rev. Lett. 93, 037001 (2004).]