ようこそ!

量子固体物性研究グループでは、電子がもつ波動性や重ね合わせ、スピンといった量子力学的性質に加え、電子間の相互作用によって生じる多体効果や相関効果に注目し、 それらを半導体や原子層物質のへテロ構造・ナノ構造を用いて生成・制御することで、ばらばらの電子では得られない新しい機能をもった量子デバイスや極限的な量子計測技術を開拓することを目指しています.